映画『最高の人生の見つけ方』 最新情報

2019.10.03
最新情報

『最高の人生の見つけ方』10月11日(金)初日舞台挨拶を全国同時生中継のライブビューイングを開催します!中継劇場は10月4日(金)に発表!

【登壇者(予定)】
吉永小百合 天海祐希 ムロツヨシ 満島ひかり ももいろクロ-バ-Z
前川清 犬童一心監督

【実施時間】
18:00回の上映前
※中継元のメイン劇場:丸の内ピカデリ-

2019.10.01
最新情報


いよいよ来週に迫った『最高の人生の見つけ方』。

9月3日のジャパンプレミアを皮切りに始まった愛媛、福岡、長崎、山形とまわった全国キャンペーン。

9月30日、吉永小百合さん、天海祐希さん、前川清さんがキャンペーンの集大成として大阪を訪れ、記者会見に登壇しました!

吉永さんが「最高の相棒の天海さんと旦那様前川さんと楽しく映画作りをして参りました」と挨拶すると会場からは大きな拍手が巻き起こりました。天海さんは「自分にとって宝物のような映画になりました」とコメント。前川さんは「主演の吉永さん、そして天海さん。お二人が本当に素晴らしい女優さんで素晴らしい作品になっているかと思います。多くの方々に是非ともこの映画を見てもらいたいと思います」と語りました。

今回の天海さんと前川さんというキャスティングは吉永さんから出たアイディア。共演を希望した理由を聞かれた吉永さんは「天海さんとのコンビというのは2001年公開の『千年の恋 ひかる源氏物語』での共演が最初で最後だったんです。その時はほとんど言葉も交わさずに残念だったんですが、天海さんといつか二人でロードムービーやりたいわねと話をしていたんです。ですから今回ぴったりだと思って、お願いして出ていただきました」と最高の相棒となった経緯を語ってくれました。続けて「前川さんはいつもジムが一緒で、その時に得も言えぬ風情があってこういう方に旦那様をやって頂いたらどんなにいいだろうと思っておりましたので、こちらも無理をお願いして出ていただきました」とプライベートでも親交のある前川さんとの共演を熱望したとコメント。その言葉を受けた天海さんは「吉永さんからご指名を頂いたと聞いて、断ろうという選択肢はございませんでした。嬉しいなという気持ちでいっぱいで、是非!やらせて下さいとご連絡致しました」と語りました。前川さんは「私はお断りさせて頂きました。本当に不躾な言い方ですけど、私は歌い手でございます。吉永さんという方に声をかけて頂いたことに関しましては大変うれしゅうございましたけれども私は役者が出来ません。かえってご迷惑をおかけしてしまうんではないかということでお断りをしたということでございます。ただそんな中で色々考えまして、今まで50年歌を歌わせて頂いていて、こうやって声をかけて頂くことは人生で1度あるかないかの機会だったので、ご迷惑をおかけしてしまうかもしれないですけど、お恥ずかしながら参加させて頂きました」とオファーを受けた感想を感慨深く語りました。

京都での撮影エピソードを聞かれた吉永さんは「河原を二人で歩くシーンがあるんですけど、もしかしたら天海さんがまた背が高くなられたんじゃないかと思いました(笑)」と話すと、天海さんは「あれは少しヒールのある靴を履いていました(笑)京都は大きなパフェを食べたり、派手なお着物を着て、歩いたり。やっぱり京都の景色、雰囲気が押し上げてくれたような気がしています」と京都の思い出を語りました。

天海さんと二回目の共演で最初と今の印象の変わった部分を聞かれると吉永さんは「本当にリーダーシップをとってくれて。みんながマ子さんに付いていこうとなっていました」と現場の雰囲気を語りました。役作りについて聞かれた天海さんは「台本を読んで自分で役を組み立てすぎてしまうよりも、その場所に行って役者さんと空気感を作りあげることが大切だと思っているので、細かく決めいっていないです。でも余命宣告をされているということと、一代でホテルチェーンを作り上げた女性ということは忘れず、吉永さんや他の方とのお芝居を楽しんだり、その場で出来上がるものを大事にしておりました」とコメント。吉永さんは「もし自分が余命宣告をされたらどうなってしまうんだろうと考えてみたのですが、多分とても動揺してしまうでしょうし、今回この役をやったことで自分のやりたいことを見つけて、それを精一杯やっていこうという思いになりました」と作品を通して気づいた気持ちを語りました。

もし二人でまた一緒に旅に出るとしたらどんな場所がいいかと聞かれると、吉永さんは「天海さんはどちらかと言うとインドア派なんです。私はアウトドア派なので、もめるかもしれないです(笑)」とコメントすると天海さんは「ハワイとか自然の素敵な所に行って、吉永さんには太陽の下でがんがん泳いで頂いて、私はホテルでのんびりしております(笑)」と語ると会場は大きな笑いに包まれました。

最後に前川さんは「吉永さん、天海さん、お二人の最高に良い生き方の映画になっております。自分の人生と照らし合わせて見て頂ければ嬉しいです」とコメント。天海さんは「この間試写会に行かせて頂いたんですが、奥さんに連れられているご主人がとても多かったんです。(笑)そういう見方もあるんだなと微笑ましい気持ちになったので、ぜひ奥さま!ご主人を引きづって映画館に足をお運びください」と語り、吉永さんは「とてもポップな映画になっております。私くらいの年の方、或いは若い方がどういう風に受け取ってくれるのかとてもわくわくしております」と語り、会場は大きな拍手で包まれ、大盛況で終了しました。

2019.09.26
最新情報

『最高の人生の見つけ方 オフィシャルフォトブック』は、ストーリーに沿った場面写真を中心に、共演二人の特別対談、監督インタビューのほか、リハーサルの様子などオフショットを収録。
『最高の人生の見つけ方』(キノブックス文庫)は、映画作品のノベライズ。劇場で体験した感動を、改めて文章で味わえます!

 『最高の人生の見つけ方 オフィシャルフォトブック』
単行本/本文94頁/本体1,500円(税別)
ISBN 978-4-909689-56-6/C0074

 『最高の人生の見つけ方』(キノブックス文庫)
文庫/本文200頁/本体750円(税別)
ISBN 978-4-909689-55-9/C0193 

10月9日より全国の書店、オンライン書店で発売開始!

2019.09.26
最新情報


10月11日の公開に向けて、キャストの皆さんが全国行脚中の本作。

9月25日(水)、吉永小百合さんと天海祐希さんが山形県山形市のやまぎんホール(山形県県民会館)を訪れ、舞台挨拶に登壇しました!

既に日本各地で舞台挨拶が行われており、老若男女から大絶賛されている本作。吉永さんと天海さんが登壇すると、上映中はすすり泣く声が聞こえていた場内の空気が一変、大歓声に包まれました。吉永さんが「皆様のとても温かい拍手を聞いて、嬉しい気持ちで一杯です!映画如何でしたか?」と呼びかけると、この日会場に集まった1500名のファンから割れんばかりの拍手が巻き起こりました。それを聞いた天海さんは「皆さんお元気ですね(笑)映画を楽しんで頂けたようで良かったです!」とコメント。更にサプライズでももいろクローバーZの玉井詩織さんと佐々木彩夏さんの登壇がアナウンスされると、会場からは地響きが起こるほどの歓声が上がりました!玉井さんは「“今日はお2人だけではないんです”とアナウンスされた時、ムロさんだと思われた方もいらっしゃったと思うんですが(笑)温かく迎えて頂けて嬉しいです!」と挨拶し、会場を湧かせました。

司会から吉永さんとの18年振りの共演について聞かれた天海さんは、「18年振りという感じがせず、自分の内容の成長していなさ加減を再認識したと共に、吉永さんのお変わり無さを再認識致しました(笑)前回ご一緒させて頂いた時はすれ違う程度のご一緒加減だったんですが、今回はご覧になった通りです!観ましたか!あの小百合さんに私が暴言を吐くんですよ(笑)あそこのシーンは緊張しましたが、私がガツンといかないとマ子さんや幸枝さんの葛藤が描けないと思って、腹を括っていきました・・・!」と吉永さんとの共演を振り返りました。ムロツヨシさん、満島ひかりさん、など豪華なメンバーとの共演について、撮影の雰囲気を聞かれた吉永さんは、「和気藹々とやらせて頂きましたけども、ももいろクローバーZさんとの撮影では、私達がトチったら大変な事になると思って前日からずっと緊張しておりました。ももクロの皆さんにリハーサルも付き合って頂きまして、とても感謝しております」とライブシーンの撮影を振り返りました。そのライブシーンについて玉井さんが「実はあのライブシーンは今年の2月に実際に行われた私達のライブで撮影されたものなんです。なので撮影の前後は普通にライブをしていて、途中でファンの方々に今から映画の撮影をしますと伝えて、吉永さんと天海さんにステージに上がって貰ったんです」と撮影の裏側を明かし、佐々木さんは「お2人に私達の曲を覚えて、踊って、口ずさんで頂いて、私達はもちろん、私達のファンの皆さんも本当に喜んでいました」と笑顔で撮影エピソードを語りました。

映画に因んで司会から【山形でやってみたいこと】について聞かれた天海さんは、「今回初めて山形を訪れたんですが、子どもの頃父親が尺八をやっておりまして、花笠音頭をよく歌っていたんですね。なので次は花笠音頭を踊りに来たいです!」と語り、花笠音頭を生唄で披露しお客さんは大喜び!玉井さんは「普通の答えなんですけど、劇中でお2人が巨大パフェを食べられていたので、さくらんぼをお腹いっぱい食べたいです!」、佐々木さんは「私も米沢牛をお腹いっぱい食べたいです!」と名産品をお腹いっぱい食べたいとコメント。吉永さんは「40年前、月山でスキーをしたんですが、その時山のてっぺんで転んで眼鏡が割れちゃったんです。なので雪原が見えなくて(笑)なのでもうちょっと腕を磨いてもう一度月山でスキーをしたいと思います!」と語りました。

最後に吉永さんが「今日はももいろクローバーZのお2人にも来て頂いて、とても嬉しかったです。この映画はももクロちゃんたちの歌と踊りもあって、ご覧になると元気になる作品になっていると思います。人生には大変なこともいっぱいありますが、前を向いてこれからも進んでいきましょう!」と会場に呼びかけると、今日一番の完成と拍手が起こり、イベントは大盛況のまま幕を閉じました。

2019.09.17
最新情報


公開に向けて、本作の全国行脚がスタートしました!

スタートの地として愛媛が選ばれ、9月13日、吉永小百合さん、天海祐希さんが松山市道後温泉の旅館にて記者会見を開き、シネマサンシャイン衣山での舞台挨拶にも登壇しました。

会見会場に吉永さんが白、天海さんが黒のドレス姿で登場すると会場からは大きな拍手が巻き起こりました。記者から吉永さんの希望で天海さんに出演依頼がなされたことについて質問され「ジャック・ニコルソンとモーガン・フリーマンという本当に素晴らしい俳優の方々が『最高の人生の見つけ方』という作品に主演されていて。その女性版を日本でやるとなった時に、相棒は天海さんしかいないと思いました。お忙しかったんですけど、出て頂けるとなってわーい!って飛び上がって喜びました(笑)」とコメント。それに対し天海さんは「断るという選択肢は無いですよね(笑)声をかけて頂けただけで幸せなので、是非とお返事させて頂きました」と答えるなど、終始仲の良さが伝わってくる和やかな会見となりました。

その後シネマサンシャイン衣山にて行われた上映前舞台挨拶で、愛媛の印象を聞かれた吉永さんは、「50年ぶりくらいではないかと思うのですが、以前『青春の風』という映画の撮影で参りまして。昨日本当に久しぶりに道後温泉に訪れましたら、非常に懐かしい感じがしたんですね。温泉情緒に浸ってゆっくりと休むことが出来ました」とコメント。天海さんは「印象という程まだ滞在させて頂いていなくてすごく残念なんですね(笑)次は印象に残るくらい滞在したいと思います(笑)私は愛媛が3回目でして、1回目は宝塚音楽学校の合唱コンクール、2回目は「蒼の乱」という舞台の劇場版の上映で、今回が3回目。どんどん良いお仕事で来させて頂いていますので、4回目はもっと素晴らしいことで訪れられるのではないかと(笑)その時はぜひ長期滞在させて頂きたいと思っております」と答えて会場を笑わせました。

先日行われたジャパンプレミアの感想についての聞かれた吉永さんは「レッドカーぺットはベルリン映画祭で歩いたことがあったのですが、それはとても静かな環境だったんです。今回の六本木はとても賑やかで。とにかく楽しく、ハイタッチしたりして盛り上がりました。雨が降りそうだったのだけが心配だったんですが、晴れ女の私が天を睨んだので大丈夫でした(笑)」と楽しげに答えました。天海さんも「めったに汗をおかきになられない吉永さんがジワっとされていたので、余程のことだったと思います(笑)それくらい熱気に溢れていました。因みに私は雨女なので負けて良かったです(笑)」とコメントし、当日の熱気を伝えました。

司会から今回の役どころについて聞かれた吉永さんは「仕事をしていない主婦の役というのはそんなに多くやっていないんですね。なので一生懸命家族の面倒を見ながら生きている、しかも病気を抱えている人をどう表現したらいいかを考えました。とにかく地味に地味に演じました(笑)」と回答。天海さんとの共演について吉永さんが「前回の共演の際にとても気が合って、食事に行ったり、コンサートに行ったり色々なことをしているなかでいつかロードムービーをやりたいねという話をしておりました」と話すと、天海さんが「女詐欺師の設定で、と話してました(笑)」とまさかの妄想設定を明かし、会場を湧かせました。最後に愛媛のファンへのアピールを求められた吉永さんが「悩んでいる方やもう少し生き方を変えてみたいという方がいらしたら、きっとこの映画をみて勇気を貰って前に進んで下さるのではないかと思います」と答え、イベントは大盛況のまま幕を閉じました。

©2019『最高の人生の見つけ方』製作委員会